サンライフホテル2・3SUNLIFE HOTEL 2-3

スタッフブログ

 おはようございます!こんにちは!こんばんは!
 フロントスタッフのMです。

 今回は、Mが愛するとっておきのラーメンをご紹介します。

 それは、福岡でもラーメン街道と名高い202号線にあって、古くから愛され人気のある「ラーメンしばらく 福重店」です(・∀・)

7ced0aa2
 ラーメンの種類は御多分に洩れず、博多とんこつラーメン。
 スープは臭みの少ない、白濁の豚骨。見た目も味もクリーミー!
 チャーシューは脂が少なく、塩味がよいアクセントになっています(*・ω・)b
 そして、麺は細いストレート。ただ、ツルツルで喉越しが良いので細麺と感じません。個人的に好みです(笑)
 全体的に、昔ながらの博多ラーメンですね(´∀`)

 ラーメンは小ぶりの器に、皿on皿で運ばれてきます。
 これが意外と便利で、テーブルにスープがこぼれる事がないんですね~w(*゚o゚*)w
 また、メニューはラーメンの他、おでん・餃子・ワンタンなどなどありますが、Mは「ラーメン+餃子+めし」でいつも頼みます。
 めしに付いてくるキュウリの漬物がまた絶品なんですよ~(*´Д`)

 ここまで書いていたら、食べたくなりました(●´ω`●)
 明日、食べに行きます(笑)

 皆様も、昔ながらの博多ラーメンは如何ですか??
※ラーメンしばらくは、福重店の他に西新店もありますが店舗によって味もチャーシューも変わりますのでご注意下さい。

追伸、Mは紅生姜を入れない派です。理由は色が変わっちゃうからです(笑)
皆様入れますか???

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

博多ラーメンしばらく福重店
住所:福岡県福岡市西区石丸4-48-3
電話:092-891-7935
時間:11:00〜22:00

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 おはようございます!こんにちわ!こんばんわ!フロントスタッフのMです。

 早いもので9月も終わりですね~。「光陰矢のごとし」とは、この事でしょうか。

 さて本題へ行く前に、もうお気付きの事と思いますが、この度、当ホテルホームページをリューアル致しました\(^ー^)/
 より判りやすく、より使いやすく、よりサンライフホテル2.3を身近に感じて頂く為のリニューアルです。そしてこのスタッフブログも、お客様のご旅行ご滞在のお役に立つような情報を以前より増して発信していきますので、今後も宜しくお願い致しますm(__)m

 さて、心機一転の第1回目は福岡の名所をご紹介します。

「お櫛田さんに何ばお願いしたとね?」
「なーいしょ!」
「法正さんは?」
「そりゃ、内緒くさ!」
「こすかー!」
「ま、通りもんば食べんね!」

 博多、通りも~ん!

 博多の銘菓・通りもんのCMで有名な「お櫛田さん」こと櫛田神社。
 そこは博多の総鎮守であり、博多っ子のソウルスポット。Mは休日を利用し、行ってきました!

 実は、福岡市の西の果てに生まれ育った故か、数えるほどしか参拝した事がなかったんですよね(^_^;)

 地下鉄の中洲川端駅を下車し、川端商店街を散策しながら進む事、10分余り。

 じゃじゃ~んと、総鎮守さまのお出ましです!
Kushidajinjafukuoka01
 休日ではなかったですが、国際色豊な参拝者で大賑わい。

 境内の博多歴史館には神社が所蔵する博多遺産が多く展示されています。
f63a1ab4

 しかも!!!
 ここだけが唯一、一年中飾り山を展示している所なんです!!
3a55f486

「山笠があるけん、博多たい!」

 とは、良く言ったものですね(^^♪

 社務所に行けば、御朱印を書いていただけます!
img091
 また、お櫛田さんだけしか手に入らない御朱印帳もありますよ(^o^)丿これはレアです!

櫛田神社へは……
祇園駅から徒歩5分。
中洲川端駅から10分。

 勿論、当ホテルから散歩ついでに行くことが出来ます。付近には、御供所町など多くの観光スポットもありますので、是非ご滞在中には「THE 博多」を堪能して下さい!

フロントスタッフ M

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

<櫛田神社>
電話:092-291-2951
住所:福岡市博多区上川端町1-41
開館時間:本殿4:00~22:00

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

pagetop