サンライフホテル2・3SUNLIFE HOTEL 2-3

スタッフブログ

おはようございます!こんにちは!こんばんは!フロントスタッフのMでございます。
朝晩は冷え込むようになりました。体調を崩されている方も多いと思いますが、皆様は如何お過ごしでしょうか?

さて、福岡名所案内の第4回は、「聖福寺」を紹介します。

聖福寺は御供所町の中でも一際広い境内を持つ寺院でして、その歴史は古く日本最初の禅寺という由緒を有します。戦国時代に焼けてしまいますが、福岡を統治した小早川隆景が修営し、豊臣秀吉・黒田長政が復興に手助けしています。
Shoufukuji01
このお寺の魅力は何といっても、広~い境内(^o^)丿
8a218732 4ae037a2
全域が国定の史跡に登録されており、山門や銅鐘、勅使門など重要な文化財が多くあります。
また、寺壁の内側は博多壁。これも見所の一つ!
Mはこのお庭がとても好きで、時々一人で見学に行きます。緑もあり、静かで、深い静謐か味わう事が出来ました(^^)

聖福寺は、以前ご紹介した東長寺と同じ御供所町にあり、当ホテルから歩いて15分~20分ほど、地下鉄「祇園駅(1番出口)」から徒歩5分の距離にあります。
兎に角、博多では指折りの歴史を持つお寺さん。
ご滞在中、ちょっとした散歩・散策に如何でしょうか?

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆ 聖福寺
住所:福岡市博多区御供所町6-1

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 おはようございます!こんにちは!こんばんは!
 フロントスタッフのMでございます。
 日々秋が深まり、衣服の調節が難しくなってきましたね。ただ美味しいもの巷に溢れるようになり、サンマに栗に新米と毎日の夕食が楽しみで仕方ありません(笑)皆様は如何お過ごしでしょうか?

 さて、当ホテルがある博多という町は大変古く、その歴史は古代に遡る事が出来ます。その語源の一説には、「土地博(ひろ)く人・物産多し」とあり、今も昔も海外貿易や渡来・渡航の拠点であった事が、名前から偲ばれます。そんな古くていつも新しい(?)町にある、当ホテル。その中でも、一際由緒ある史跡をご紹介いたします。

 それが、御供所町にある「東長寺」!
Touchouji01
 まず、御供所町とは博多駅から徒歩で約10分の距離(祇園駅から出て1分)にある福岡藩の寺町で、貴重な建築物から戦国武将や幕末の志士、近代日本の政治家・思想家の墓が多くあります。

 その御供所町で、一際目立つのが東長寺。博多駅より大博通りを約10分。綺麗な寺壁と五重塔が目印です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 この東長寺は、806年に弘法大師が唐での修業ののち帰国し、博多滞在の折に密教東漸を祈願して建立したと伝えられます。その後、戦国時代になって消失しますが、福岡藩2代藩主である黒田忠之公が再興し、現代では九州八十八カ所第一番霊場となっています。

 ここで、まず目を引くのは墓所入口すぐにある六角堂です。これは江戸時代に太田万歳楼が建てたもので、扉には聖福寺の僧仙厓和尚を始めとした有名人の自筆書画が刻まれてあります。
Toucyou_Buddhist_temple_2011PC

 本堂も立派!
Toucyou_Buddhist_temple_2011PB

 さらに奥にある、黒田忠之公の墓もとても大きなものです。
a_20140514-220052
 その忠之公は、黒田長政公の嫡男で「黒田騒動」で有名な人物。戦国の気風が色濃く残る黒田家を改革し、文治政治による近世的な福岡藩を作り上げました。
 Mは旅行がてら、多くの偉人の墓を見てきましたが、この大きさは中々ありません。墓の前には、忠之公の死に殉じた武士のお墓も並んでおります。

 また、東長寺は崇福寺と並ぶ黒田家の菩提寺でして、忠之公の子である3代藩主の光之公や、8代藩主の治高公のお墓もあります。
a_20140515-001634
※3代藩主光之公のお墓
a_20140515-002040
※8代藩主治高公のお墓

 個人的に、3代藩主の光之公は馴染みがありますね。生誕地の早良区橋本は学生時代によく通っていた場所。なので、ここに来ると、ついつい手を合わせてしまいます。
a_20140527-222457
※3代藩主の光之公の生誕地(橋本八幡宮)

 そして!東長寺で外せないのは、大仏殿!
 その大きさは、木造で坐像の大仏では日本一だとか。
 しかも、この大仏様は「中」に入れるのです(笑)恐れ多くて写真には残しておりませんが、是非見て欲しいと思っております。

 東長寺は、当ホテルから歩いて15分~20分ほどの距離にあります。
 当ホテル滞在中、ちょっとした散歩・散策に如何でしょうか?

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆ 東長寺
電話:092-291-4459
住所:福岡市博多区御供所町2-4

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 おはようございます!こんにちは!こんばんわ!
 フロントスタッフのMでございます。

 さて、今回はMがお勧めする買い物スポットをご紹介します!

それは、Mの地元である姪浜漁港の朝市です(ノ゚∀゚)ノ
120129_054842
 福岡市は、博多湾・玄界灘に面して海産物が豊富。
 それを安価で購入できるのが、姪浜の朝市なのです(`・ω・´)

 朝市に並ぶのは、その日に取れたもので、決まったものはありません。地の魚から、ワカメや魚の乾物・天ぷら、産地直送の野菜までありました。
120129_053721 120129_0542591
 会場は大変な賑わいで、最近では外国人観光客の姿も多くなり、海外からも注目されている様です。

 Mは魚は買うより釣る派ですが、釣れない日はお世話になってます。

 こんなお魚を
131006_0545
 刺身にしちゃったり
131006_1856

 こんな魚を
131006_0544
 焼き魚定食にしちゃったり
10b6cec2

 アサリをパスタにしちゃったり(笑)
K

 鮮度も味も申し分ありません!

 当ホテルから姪浜漁港へは、地下鉄やバスがありますが、朝が大変早いので時間的に車かタクシーになります。

 もしお近くを通った時になど、いかがでしょうか?

フロントスタッフ M

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

姪浜漁港

住所:福岡市西区愛宕浜4丁目
毎週日曜日 5:30~

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 はようございます!こんにちは!こんばんは!
 フロントスタッフのMでございます。

 福岡名所案内の第2回は「友泉亭公園」をご紹介します。

 この日本庭園は住宅街とショッピングセンターの間にひっそりとあるのですが、「日本の歴史公園100選」にも選ばれている、素晴らしい庭園なのです。

 じゃ~ん!
87e411b8 67c5a25e
 こんな庭園が、なんと200円で楽しめちゃうんです!

 しかも、お抹茶&お菓子とセットでも500円という安さです。

088f1f67
※この日は、Mがボランティアで史跡ガイドをしていました(^.^)

 こんな風情ある庭園が、福岡市にあるなんてビックリではないでしょうか!?

 元々は、福岡藩第6代藩主である黒田継公が旧早良郡田島村に建てた別荘でして、「しまり屋」として藩政改革を成功させた名君らしい、華美を嫌い質素で風情のある庭園として知られています。
 幕末には、長州藩や薩摩藩をはじめ、佐賀藩・岩国藩・対馬藩との外交交渉が行われた迎賓館として活用もされました。
 また現在では、観月の宴やコンサートなど各種イベントも行われております。

 当ホテルからですと、博多口側博多バスターミナル1Fから「桧原営業所」行きに乗っていただき、「友泉亭」で降車。そこから徒歩5分です。

 近くには、甘旨くてMも大好きなラーメンの名店「基峰」もありますので、公園散策の後にラーメンもいかがでしょう?

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

<友泉亭公園>
電話:092-711-0415
住所:福岡市城南区友泉亭1番46号
開館時間:午前9時~午後5時
閉館日:毎週月曜日(月曜が休日の場合はその翌日)/12月29日~1月1日
入場料金:大人200円/子ども100円

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

pagetop