サンライフホテル2・3SUNLIFE HOTEL 2-3

スタッフブログ

八女でノスタルジックな気分に浸る

2016.04.29

こんにちは。サンライフホテル2・3 フロント345と申します。

懐かしい日本の唱歌:夏も近づく八十八夜・・・あれに見えるは茶摘じゃないか♪
八十八夜(はちじゅうはちや)とは、立春から数えて88日目の日を指し、毎年5月2日頃がこの日にあたります。
暦では春から夏に季節が移り変わる節目。美味しい新茶の季節です。
さて、今回は福岡でお茶の産地として有名な八女(やめ)についてご紹介させていただきます。
お車ではもちろん、また博多駅からJRとバスでお出かけいただけます。
茶畑

八女市の中心部である福島地区は、お茶、和紙、提灯、仏壇などが有名で
江戸末期から昭和初期建築の町家が残る情緒ある街並みが残っています。
国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されているそうです。
散策中に職人こだわりの逸品をお求めになったり、お食事を楽しんだりと観光には最適です。
町屋

また、お車でお出かけされる場合、八女中央大茶園は必見です。
奥八女の黒木町、星野村、矢部村まで足を運んでいただくこともお勧めです。
今の時期は藤やシャクナゲが見ごろを迎えます。各地でイベントが開催され、四季折々の自然美を堪能いただけます。
藤

はな

*観光するお時間があまりない方に嬉しい情報です*
博多にいながら、八女のおいしいお茶を楽しめるイベントがあります。

*。.*・*・.*。*・.*。*「福岡の八女茶フェア」*。.*・*・.*。*・.*。*

■日時 5/6(金) 10:00~18:00 ■会場 JR博多駅 博多口
5/7(土) 9:00~18:00
5/8(日) 9:00~17:00

新茶の試飲や販売、おいしいお茶の淹れ方を教えてくださるそうです(^^)/
茶

博多駅筑紫口正面のサンライフホテル2・3は、どこへ行くにもアクセス抜群です!!
GWの予定はお決まりですか?「和」を楽しむ休日はいかがでしょうか?!!

pagetop